TOP向学新聞日本で働く元留学生たち>施 嘉楠さん
向学新聞2022年7月号目次>日本で働く元留学生たち 施 嘉楠さん

元留学生

向学新聞2022年7月1日号記事より>

日本で働く元留学生たち
施 嘉楠さん
IT企業勤務

人とのつながりを大切に
プライベートも充実させる

施さん

―どんな留学生活でしたか。
 来日後は、まず東京の日本語学校に通いました。最初は専門学校への進学を考えていましたが、最終的には大学への進学を決めました。午前中は語学を学び、午後は大学入試対策の塾に行って、一日中勉強をしました。それまで飲食店でアルバイトをしていましたが、勉強に集中するために、バイトはやめました。アルバイトをやりすぎて疲れてしまうと、勉強をやる気が出なくなってしまうので、その時に優先することを考えて判断することは大事だと思います。
 
 大学は、滋賀大学の教育学部に進学しました。大学時代は、行きつけの喫茶店でモーニングを食べて、常連のおじさん・おばさんと話をするのが日課でとても楽しい時間でした。また、教育学部だったので、小学校に教育実習に行ったことも、大変でしたがとても良い経験でした。

―就職活動はどのように行いましたか。
 私は、日本人の先輩がインターンシップに参加した話を聞いて、3年生の秋ごろからすぐに就職活動を始めました。
 
 3年生では、就職活動の他にも、サークルを立ち上げたり、京都府国際センターの就活セミナーで司会をやる機会をいただきました。そこでの経験から、就職活動について親身にアドバイスをくれる方とのつながりもでき、有難かったです。しかし、50社くらい面接してもなかなか内定が取れなくて、苦労しました。志望度の高かった会社の面接で不合格になった時は、本当に悲しくて泣きました。なぜこんなに頑張っているのにダメなんだろうと。

  最終的には2社から内定をもらいました。今の会社は、最終面接の後、会社のビルを出た時にすぐに電話が来て、内定と伝えられました。本当に嬉しかったです。私は文系出身ですが、今の会社はIT業界の企業です。ITは、どのような業界・会社も、何らかのかたちで関わっているので、将来性があると感じ志望しました。文系の方は、IT業界にも目を向けてもいいと思います。
 
 また、就職活動は、運や相性もあると思います。その他、自分ができるところを精一杯準備して、結果が出なくてもあきらめず続けることが大事だと思います。また、どこを直すべきかのアドバイスをもらいながら、より良くしていくことも必要です。
 
 私が継続したことは、必ず面接の1時間前には会社のオフィスに到着して場所を確認して、時間になるまでは近くの喫茶店でニュースをみたり、会社の資料や記事を読んだりして面接に備えるようにしていたことです。50社ほど面接を受けましたが、一度も遅刻をしませんでした。時間に余裕を持って備えること、一回一回の面接を大切に臨むことが大事だと思います。また、面接後は、すぐに振り返りの記録をすると良いです。どのような質問があり、それにどのように答えたのかを記録すると、次の面接に活かすことができます。
 
 また、相手の話を聞いている時の表情や姿勢も大事です。これは、日ごろから人と会話する機会を大事にして、どのように話を聞くと、相手に良い印象を与えるか、研究すると良いと思います。
 
 他にも、私は本や新聞をよく読んでいました。今世の中では何が起きているのか、関心をもって、知っておくことが必要です。

施さん

―最近のことを教えて下さい。
 仕事は、入社して3年たちました。今の会社は、残業があまりないので、プライベートも大事にできるところが良いと感じています。
 
 最近プライベートでは、ヨガや瞑想、ヒップホップダンス、中国語の講師をやっていて、どれも大好きです。中国語の講師は、学生時代から続けていて、2名の生徒さんに教えています。滋賀から大阪に仕事で引っ越した後も授業は続けています。
 
 ヨガと瞑想は、体だけではなくて、自分の心を整えることにとても効果があると感じています。以前の私は、焦ったり落ち着かないところがありましたが、静かに瞑想すると、自分を客観的にみて、意識の在り方を振り返り、修正することができます。もともと好きだったこともあり、以前京都のお寺に3日間修行に行ったこともあります。
 自分の意識が大事だということを強く感じるようになりました。

―人とのつながりを大事にされていますね。
 はい、私は運が良いと感じています。5年も関係が続いている中国語の生徒さんは、家族ぐるみでパーティーをしたり、就職活動で苦労していると、「施ちゃん大丈夫?きっと大丈夫、頑張ってね」と私のことを心配して応援してくれました。60代の年配の方達なので、まるで父母のようなあたたかさを感じて、本当にありがたいと思いました。また、就職活動でアドバイスをくれる方との出会いも大きかったです。自分の事や損得の事ばかり考えずに、自分が誠意ある行動をして、人とのつながりを大事にしていれば、そのような良い人達との出会いがあるのかなと感じました。

―後輩の皆さんへ伝えたいことは何ですか。
 自分が人生を楽しみながら、前向きに進むために、趣味や熱中できることを見つけてほしいです。また、健康のためにも、規則正しい生活をしてください。体の健康も、楽しい人生も、10年後の自分は今の自分が作ります。また、スマホをやりすぎると、時間があっという間に過ぎてしまうので、気を付けて下さい。楽しい動画や情報がいっぱいありますが、静かに自分の独立した思考を組み立てる時間や、自分をレベルアップさせるための時間を大切にして欲しいです。私も、仕事に必要なスキルアップのために、20分でも学ぶ時間を確保しています。
 
 また、誰しも、今抱えている課題・問題があると思います。誰かのせいにせずその解決方法を考えていくことや、マイナスだと思う出来事があっても、そこから学んだこと・教訓が将来に活かされるはずだと、前向きな意識で捉えていくと良いと思います。
 ぜひ、楽しい良い人生を送ってください。

a:160 t:1 y:2