IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

レー・フック・ダイさん

Top向学新聞今月の人レー・フック・ダイさん
}}

#html{{
<img src="http://www.ifsa.jp/image/spaceball.gif" style="width: 600px;
height: 600px; position: absolute; z-index: 1;"/>


レー・フック・ダイさん (ベトナム出身) 
(東京大学 精密工学科) 


ロボット最先端技術を研究  日本人の真面目さを母国に

――日本に留学した理由は何ですか。
  私が日本に来た理由は二つです。一つ目の理由は、ロボット研究のためです。他の先進国と比べても日本はロボット研究で最先端を走っていると思いますし、産業ロボットや生命工学など分野も様々あります。ロボットには小さな頃から興味があり、日本では大学院まで進んで最先端技術を研究し、日本で就職してからベトナムに帰ってその分野で働きたいと思っています。日本に来たもう一つの理由は、日本人の真面目さを学びたいからです。日本に来る前から日本人は真面目というイメージがありました。実際に日本に来てからも私が接した日本人は優しく丁寧で真面目な方が多いと感じています。日本に来て初めの頃、私が道に迷って困っていたとき、日本人に道を尋ねたことがあります。その方は見ず知らずの私を目的地まで案内してくれました。とても親切な国だなと思いました。日本で暮らす間に私自身が日本人のような真面目さを手に入れることが出来たら、母国に帰って良い影響を与えることができると思います。日本人のように真面目に働けばベトナムはもっともっと良い国になると思います。
  ベトナムは経済成長したと言われていますがベトナムの田舎では、冷蔵庫がない家も珍しくありません。そんな国だからベトナム留学生の多くは、家族の支えによって日本に来て学んでいます。私の友人にも、上の兄弟達が働いているお金で留学している人がいます。彼は兄弟達を代表して学んでいるのです。ベトナム人は家族をとても大切にします。私が母国でも日本に来てからも勉強を頑張る理由は親孝行をしたいからです。勉強を頑張ると親はとても喜んでくれます。今はVYSAという在日ベトナム学生青年協会の活動もしていて、活動二年目です。昨年、私は先輩にとても良く世話をしてもらったので、今度は私が後輩達の世話をしていきたいです。これは日本人の真似です。日本はとても先輩後輩を大切にしていると思います。留学中はこの会の活動を続けていきたいです。これからも自分を支えてくれる存在を忘れず今を一生懸命頑張りたいと思っています。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional