IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

0805EPA通じ単純労働者受入れを

Top向学新聞>留学生関連記事>0805EPA通じ単純労働者受入れを


EPA通じ単純労働者受入れを
(2008年5月号) 


経済同友会が提言

  社団法人経済同友会は3月、日本経済の活性化と競争力強化に向けての提言をまとめた。
 外国人労働者の受け入れと活用については、労働力人口の減少を踏まえ、経済連携協定(EPA)を通じた単純労働者の受け入れを積極的に進めるべきだとしている。同時に、日本の移民受け入れについても労働力確保の観点から見直しを進めるよう促している
 高度人材に関しては、フィリピンとのEPAで、看護師・介護福祉士を受け入れた後に日本語での国家資格取得を課すなど、非常に高いハードルを設定したことを問題視。「まず受け入れるとの前提に立った現実的な施策」を促した。留学生の活用については、日本への定着を促すための魅力的なキャリアパスの整備や、就職相談窓口の設置などを併せて進めるよう提言している。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional