IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

中国への留学生29万人に

Top向学新聞留学生関連記事>中国への留学生29万人に

向学新聞2012年4月号


中国への留学生29万人に

                     韓国、米国、日本が上位

 2011年に中国で学ぶ外国人留学生が、29万2611人だったことを2月28日に中国教育省が明らかにした。中国で留学生数が29万人を越えたのは始めて。一方、2011年に中国から海外に留学した学生は34万人に上る。
 中国政府の奨学金を得ている公費留学生は前年比14%増の2万5687人、自費留学生は前年比9%増の26万6924人だった。194カ国・地域からの留学生の中で、アジアからが最も多く総数の64%を占めた。欧州からの留学生は16%、南北アメリカからは11%を占めている。国・地域別の留学生数上位は韓国の6万2442人、米国の2万3292人、日本の1万7961人、タイの1万4145人と続く。正規課程(学位取得過程)への留学が全体の40%を占め、前年から10%増加した。
 中国教育省は、2020年までに留学生を50万人に拡大したいと考えている。日本政府も2020年までに留学生30万人の受入れを目指しているが、2011年の在留資格「留学」は18万8604人で前年より1万人以上減少している。



a:2926 t:1 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional