IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

バイリンガル・トリリンガル輩出

Top向学新聞留学生関連記事>留バイリンガル・トリリンガル輩出

向学新聞2012年9月号


バイリンガル・トリリンガル輩出

                     東大、2013年度から開始

 東京大学が、バイリンガル・トリリンガル人材の輩出などを目的とした「グローバルリーダー育成プログラム」(GLP)を2013年度に開設する方針を固めた。留学に必要な英語試験であるTOEFLや1~2学期の試験結果などを活用して、新入生約3000人から約300人を選抜。
 1~2年次には、英語や中国語などの高度な語学教育を推進する他、海外大学のサマープログラム参加の機会も提供する。 3年次以降は、TOEFL、IELTS、HSK等のスコアを考慮して約100人に学生を絞り込む。学部横断型の授業を展開し、哲学や環境など文理の枠を超えた授業を原則的に英語で行う。また、海外大学やインターンシップなどの海外派遣を必須とする予定。高い語学力と教養、異文化理解、リーダーシップを備えたアジアを代表する人材の輩出を目指す。GLPは文部科学省の補助事業に申請中で、採択に向け取り組んでいる。



a:3027 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional