IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

東大がアジア1位

Top向学新聞留学生関連記事>東大がアジア1位

向学新聞2014年7月号


東大がアジア1位

                   アジア大学ランキング

 世界大学ランキングを発表している英国の高等教育情報誌タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)が6月、アジア版大学ランキングを公表した。東京大学が1位となり、シンガポール国立大学、香港大学が続いた。トップ3校は2年連続で同順位だった。
 
 THEが行なっている世界ランキングと同様の基準で評価されており、教育、研究、国際性などの指標が測られる。世界ランキングでは、1位カリフォルニア工科大学、2位オックスフォード大学、3位ハーバード大学で、東京大学は23位となっている。 
 
 英米の大学が上位を独占している中、アジア版ランキングではより身近な地域の勢力図を知ることができる。
 
 アジア版ランキングの4位以下を見ると、4位ソウル大学校、5位北京大学、6位清華大学、7位京都大学、8位KAIST、9位香港科技大学、10位浦項工科大学校となり、10位以内に日本2校、中国2校、香港2校、韓国3校、シンガポール1校がランクインし、韓国勢の勢いが伺える。
 
 日本は13位東京工業大学、15位大阪大学など16校が100位以内にランクインしている。



a:1488 t:2 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional