IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

日越大学設立へ

Top向学新聞留学生関連記事>日越大学設立へ

向学新聞2014年9月号


日越大学設立へ

                      岸田外務大臣 建設予定地視察

 岸田文雄外務大臣は7月31日~8月2日、ベトナムを公式的に訪問した。日越協力委員会会合で、アジアのハーバードを目指す「日越大学」構想に対し、日本政府として協力を進めていく方針を表明。最終日には、日越大学建設予定地であるハノイ市ホアラック・ハイテクパークを視察した。
 
 日越大学は、日本とベトナムが連携して建設するベトナム国家大学ハノイ校傘下の総合大学。ベトナム政府からの要請を受けて、2006年に安倍首相とグエン・タン・ズン首相が大学建設を盛り込んだホアラック・ハイテクパークの開発を日越共同声明の一つとして発表した。
 
 日本の有力大学に留学できる質の高い教育や日本語・ベトナム語・英語による授業等日本流の人材育成を実施し、日本企業への就職支援も行なう。理工系、医療・看護・介護系、経済・経営系、農水系、法律系、日本科系の6分野の教育を実施。東京大学、京都大学、大阪大学等とも連携し、専門分野の教授や研究者の派遣を行なう。
 
 まずは、数年以内にハノイ市内でサテライトキャンパスを作るなど徐々に教育体制を整え、2020年代中盤には6000人規模の学生を受け入れる総合大学を建設予定。建設・運営資金は、日本政府からのODAとベトナム政府からの土地提供を基本として、企業の寄付や投資等を受け入れる。政府、大学、民間企業等多様なステークホルダーが関わる大学建設構想となっている。



a:2404 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional