IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

就職内定状況が改善

Top向学新聞留学生関連記事>就職内定状況が改善

向学新聞2015年3月号


就職内定状況が改善

                     12月1日時点 学部生約8割内定

           
 文部科学省は1月20日、昨年12月1日時点の2014年度大学等卒業予定者の就職内定状況を公表した。
 
 大学学部は80・3%(前年同期比3・7%増)、短期大学は60・9%(同2・3%増)と、大学・短大ともに前年より内定状況が改善した。同時期の2011年度大学卒業生は68・8%で、そこから右肩上がりを続けている。男女別に見ると、男子大学生の就職内定率は78・9%、女子学生は81・9%だった。



a:1491 t:2 y:3

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional