IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

中国の留学生が約38万人に

Top向学新聞留学生関連記事>中国の留学生が約38万人に

向学新聞2015年5月号


中国の留学生が約38万人に

                中国教育部

(中国で学ぶ留学生の出身国・地域トップ10/中国教育部資料より作成)

中国 留学生


 中国教育部は3月18日、2014年に中国で学ぶ外国人留学生数が37万7054人であることを公表した。前年と比べて、2万555人(約5・8%)の増加となった。
 
 韓国からの留学生が最も多く6万2923人、次いで米国が2万4203人、タイ2万1296人、ロシア1万7202人、日本1万5057人だった。中国内で人気の留学先トップ3は北京、上海、天津となった。
 
 独立行政法人日本学生支援機構の調査をもとに日本の留学生受け入れ状況と比べると、2014年に日本で学ぶ留学生の総数は18万4155人と中国の約半数しかいない。出身国・地域別では、韓国人留学生が1万5777人と中国の約4分の1、米国2152人で約10分の1、タイ3250人で約15分の1と大きな差がある。近年急激に成長を遂げた中国経済が留学生を惹きつける大きな要因になったと考えられる。
 



a:1608 t:1 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional