IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

留学が意識転換のきっかけに

Top向学新聞留学生関連記事>留学が意識転換のきっかけに

向学新聞2015年5月号


留学が意識転換のきっかけに

             トビタテ!留学JAPAN


画像の説明
                (留学体験の報告)
                

 4月25日に東京で、シンポジウム「世界で活躍できるグローバル人材の育成を目指して」(主催/政策分析ネットワーク)が開催された。文部科学省の一大プロジェクトである「トビタテ!留学JAPAN」を中心に議論が行われた。「トビタテ!留学JAPAN」は、2020年までに約1万人の学生を海外に送り出す計画で、これまで約140社の協力を得て100億円以上の資金が集まった。この資金は学生の留学奨学金として支給される。
 
 第一陣の派遣が昨年夏からスタート。一期生として米国サンフランシスコのIT企業で数ヶ月インターンシップを経験した上智大学出身の黒崎さんは、「インターンシップ先の面接で『君の価値は何だ?』と聞かれ、存在意義について考えることを突きつけられた。それからは学びのためではなく、自分の価値を発揮するための留学に変わった」と海外経験が意識転換のきっかけになったことを報告した。



a:1467 t:2 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional