IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

明治大学が10言語のPRサイト公開

Top向学新聞留学生関連記事>明治大学が10言語のPRサイト公開

向学新聞2016年6月号


明治大学が10言語のPRサイト公開

留学生4000人目指す 


 明治大学が5月21日、新PRサイト「ALL ABOUT MEIJI」を10言語で公開した。「パッと見て明治大学を理解できる」をコンセプトに、日本への留学を検討している海外の学生に向けて大学の特徴をデータで分かりやすく説明。留学生のための日本語授業数、英語で取得できる学位数、外国人留学生数、海外協定校など25のトピックがひと目で分かるようになっている。
 
 明大は日本国内で10年連続10万人以上の志願者を獲得、7年連続「進学したい大学(関東エリア)」第1位(リクルート進学総研)の評価を得ているものの、海外での認知度向上の余地は大きく、改善に取り組んでいる。
 
 公開言語はインドネシア語、英語、韓国語、スペイン語、日本語、タイ語、中国語、ドイツ語、フランス語、ベトナム語の10言語で、日本語以外ではアジアの言語が5つとなっている。明大の外国人留学生数は1180人(2015年、日本学生支援機構調査)で、2023年までに年間4000人の外国人留学生の受け入れを目指す。



a:887 t:2 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional