IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

在留外国人230万人、過去最高

Top向学新聞留学生関連記事>在留外国人230万人、過去最高

向学新聞2016年11月号


在留外国人230万人、過去最高

ベトナム・ネパールの伸びが顕著


 法務省は9月27日、今年6月末における在留外国人数を発表した。観光ビザなどの短期を除く、中長期の在留者の総数は230万7388人で、前年末から7万5199人増えて過去最高を更新した。このうち在留資格「留学」については前年末から1万1060人増の25万7739人で、同じく過去最高となった。
 
 全体を国籍別にみると、ベトナムが17万5744人で前年末比2万8788人(19・6%)増、ネパールが6万689人で同5914人(10・8%)増と著しい伸びを見せた。それぞれを約10年前(2007年末)と比較すると、ベトナムは5倍、ネパールは7倍となっている。

 いっぽう韓国は45万6917人で前年末比855人(0・2%)減少しており、ここ数年微減傾向が続いている。ベトナムは過去2年間で9万人増えているが、この増え幅を今後も維持し続けた場合は、あと6年程で日本国内のベトナム人が韓国人を上回る計算になる。



a:1096 t:2 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional