IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

訪日外国人 初の2000万人超

Top向学新聞留学生関連記事>訪日外国人 初の2000万人超

向学新聞2016年12月号


訪日外国人 初の2000万人超

3年で倍増 4000万人に向け施策


 観光庁は、2016年の外国人訪日客が、10月末までの合計で初めて2000万人を突破したと発表した。2013年の訪日客数は年間で1036万人だったが、3年間で倍増した。また、今年末までの予測人数を合わせると年間で2400万人前後に達する見通しであることを明らかにした。

 国・地域別では中国が551万人で最多、以下韓国417万人、台湾359万人と続く。アジア以外では米国が103万人と突出しているほかは英国・カナダ・フランスなどが20万人台となっている。

 政府は今年3月に「明日の日本を支える観光ビジョン」を定め、世界上位の観光国を目指すべく、2020年にインバウンド4000万人という新たな目標を掲げた。文化財や国立公園などを観光資源化し、地方の魅力を掘り起こしたり、空港・港湾等のインフラ整備等の施策を進めている。石井啓一国土交通相は11月1日の会見で、「2000万人は1つの通過点であり、観光先進国の実現のために更に取組を進めていきたい」と述べた。



a:721 t:2 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional