IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

京都市が留学生誘致を促進

Top向学新聞留学生関連記事>京都市が留学生誘致を促進

向学新聞2017年1月号


京都市が留学生誘致を促進

10大学支援し留学生倍増目指す   


 京都市は、市内の外国人留学生数を2020年までに1万5000人に増加させるため、国際化を進める10大学に財政支援をすることを決めた。2014年度は6822人だった市内の留学生を倍増させる方針で、各校に初年度は最大800万円を支給する。

 市は12月9日、認定10大学の事業概要を公開した。京都外国語大学は、留学生誘致専門の担当者とアジア各国の留学生エージェントを新たに採用する。アジアの高校・日本語学校等を常時訪問できるネットワークを構築し、効果的かつ継続的なPR活動を展開する計画だ。京都精華大学は、伝統文化とポップカルチャーを組み合わせた短期日本留学プログラム「KYOTO INSPIRATIONプログラム」を開発。京都ならではの魅力で留学生誘致を促進する。同志社女子大学は、寮の無償提供、食費・交通費の一部補助など環境面を整備することで日本留学のハードルを下げる狙いだ。市からの財政補助期間は4年間で、各大学は支援終了後の事業自立化を目指す。



a:1059 t:2 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional