IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

留学生の就職2万人超、過去最多

Top向学新聞留学生関連記事>留学生の就職2万人超、過去最多

向学新聞 2018年11月1日号


留学生の就職2万人超、過去最多

ベトナム倍増 許可率は8割で過去最低

留学生からの就職目的の在留資格変更の処分数・許可数の推移


 法務省入国管理局が10月10日公表した統計によると、2017年に在留資格「留学」から就労可能な在留資格への変更申請を行った数は2万7926人で、うち許可されたのは2万2419人と5年連続で過去最高を更新した。いっぽう許可率は80・3%にとどまり、統計を取り始めて以来最低となった。


 国籍は中国が最多の1万326人で構成比ではじめて半数を割った(46・1%)が、2位のベトナムは4633人で前年の2488人からはほぼ倍増し、構成比でもはじめて2割を超えた(20・7%)。3位はネパールの2026人だった。


 就職先企業の規模は、従業員300人未満の中小企業が約6割(1万3633人)を占め、そのうち50人未満の小規模企業が全体の約4割(8275人)となっている。



a:29 t:1 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional