Top向学新聞リアルVoice>神戸一日巡り 伊建鑫さん

伊 建鑫 さん 

関西外語専門学校 中国出身


神戸一日巡り


auto-seoxwA.jpg

六甲山天覧台にて


_
異人館や六甲山を満喫


 大阪梅田駅で阪急に乗り、神戸へ行きます。元町で降りると、神戸港にはみんなの憩いの場「ポーアイしおさい公園」があります。椅子に座って、パンを持てば、鳩が足元に集まってきます。鳩に餌をやりながら海を眺めて、とてもリラックスした気持ちになります。海に沿って散歩すると、「BE KOBEモニュメント」が見えます。2017年に神戸開港150年を記念してメリケンパークに新たに設置されたとても人気の高い写真撮影スポットです。

 ごはんを食べた後、北野異人館を散歩すれば、異国の雰囲気を満喫できます。西洋式のスターバックスを背景に記念撮影ができるようになっています。そのまま、まっすぐ北へ行くと、北野町広場に通じる階段が見え、階段を上ると、屋根の上の風見鶏が特徴的な「風見鶏の館」が見えてきました。

 それからバスで六甲山に行って、六甲山の入り口から六甲山ケーブルに乗り換えて展望台へ出発します。六甲山の展望台から神戸の街を眺めると、明石海峡から大阪平野、関西空港まで見渡すことができます。西洋式の町並みを思わせる敷地内には、カフェやおしゃれな雑貨ショップがあり、コーヒーを飲みながら神戸の街を眺めて、そのまま夜を待ちます。夜になると「1000万ドルの夜景」も見ることができます。

 その後、バスで六甲山をめぐって、六甲有馬ロープウェーの二代目ゴンドラの空中散歩を楽しみました。ゴンドラから眺めると、目に充満する緑の海洋を見ながら、爽やかな空気を吸うに伴いリラックスしてきます。有馬温泉駅に着くとロープウェーの職員さんが下りの最終便に乗った私たちをやさしく迎えてくれますよ。


auto-82FBH0.jpg

異国の雰囲気を満喫できる神戸北野異人館(風見鶏の館)



記事へのご意見・ご感想


a:50 t:2 y:0