Top向学新聞 社会が元気になるメッセージ 投稿企画

投稿募集

【主旨】
新型肺炎後に向けて、様々な地域の方から、プラスになるメッセージを幅広く募りました。
元気の輪が広まることを願っています。

長屋

コロナ災禍の渦中で、不安な毎日ですが、「冬は必ず春となる!」この言葉の如く必ずやこの戦いに勝利し、また当たり前のことが常時当たり前でないことを今回学んで、日々健康に暮らせる事に感謝して、これからもお互い助け合いながら、ご自身の為、ご家族の為、社会の為にみんなが一つになって生きていきましょう!

長屋充良(日本)
ブラジル岐阜県人会会長、長屋クリニック経営


Cracks in a mirror cannot hide the beauty reflected from a human face. This pandemic has revealed cracks in our global and local societies. Yet we also see countless acts of kindness and solidarity around us that give hope for a brighter tomorrow. May we carry the best of our world forward into a new tomorrow as we get through each today.

Daniel Arturo Heller(アメリカ)
中央大学国際経営学部、特任教授

画像の説明


画像の説明

Dear my friends, how are you all doing?

I know that these days of quarantine have been very difficult for everyone of us, but we've no other choices rather than "following and adjusting" to the current situation.

I do understand and feel you. But, I'd like to encourage you all to look at this challenge from different angle that this pandemic teaches us the value of relationships – we've been closer and loving than ever before; and when we are working together as one, we can overcome it.
Think as WE not as ME!
Stay safe my friends,

Geovania Freitas (Timor-Leste)
Sophia University


新型コロナウウィルス感染症から皆命を守るために政府の宣言を守り自宅で待機して自分や回りの人々を助けましょう。もちろん皆大変ですが、政府から国民全員に(外国人を含む)10万円寄付されるので、今の大変な状況こそ、積極的に乗り越えてこれからの明るい未来を考えて頑張って行きましょう。

JAYAN BAJRACHARYA(ネパール)
会社員

JAYAN BAJRACHARYA


画像の説明

世界が一つ!
願いが叶う..その日が来ると信じて..
諦めない日々を乗り越えて..
かけがえのない景色を見詰める!
We are brave..Trust yourself..
Dream will be come true!
Stay positive★

Sora Chan(Canton.China)
ヒューマンアカデミー日本語学校


そう、もう元の世界には戻れないかもしれね。ところで、これは良い意味でもそうよ。
大勢でワイワイ出来なくても、お出かけしてお買い物出来なくても、日常を楽しめる方法をわかったから。
本当に大切なものは何かを分かったから。

Chaeyoung Hahm (韓国)
早稲田大学ビジネススクール(MBA)

ChaeyoungHahm


画像の説明

Andra tutto bene はイタリア語で絶対に大丈夫になるよと言う意味です。コロナの感染が酷いイタリアでは、この言葉と虹の絵を掲げて、勇気をもらってコロナに立ち向かっています。日本の人達もこの言葉を知ってもらい、元気になってもらいたいです。 

村岡(日本)中学二年生
International School of Milan


コロナウイルスで沢山のことが瞬く間に変わってしまい、沢山の命が失われてしまいました。亡くなった方たちの分まで、私達が一生懸命に生きるのが、唯一私達に出来ることだと思います。なので今は、出来るだけ前を向いて、ポジティブに毎日を過ごしましょう。
曽我部 華子(日本)高校2年生
International School Of Milan

sogabe


muroga

僕はメッセージとして、ある歌の一節を紹介したい。
『なんのために生まれて なんのために生きるのか』(アンパンマンのマーチ)
答えられるだろうか?僕には出来ない。この暗澹としている世界でこの一節を熟考することは、社会が元気になる鍵になると強く思う。

室賀 悠佑(日本)
International school of Milan


Ko Karbe (日本)中学3年生
St. Luis school Milano
(注:international school of Milanの姉妹校)

Ko Karbe


 突然のコロナウイルスでの自粛を対応出来ない方はたくさんいらっしゃることだと察します。この状況が一刻も早く改善されることを願い、それに繋がる外出を控えることが第一だと思います。そして、コロナの終息後の日本経済をも、良くしていきましょう。

ほうじ茶(日本)高校1年生
International school of Milan


画像の説明

こんにちは。
学生時代から向学新聞を読み、社会人になってからもずっと読んでいます。
緊急事態宣言が発表された後、仕事は在宅勤務になりました。毎日仕事しながら家事や料理もすることになり、本当に疲れましたが、少し勉強する時間が増えました。モチベーションを保つためにIT国家試験に合格することを目標にしました。
皆さんも素敵な目標を立てて一緒に逆境を乗り越えましょう。

リュウギョウヨ(中国)
システムエンジニア


 新型コロナウイルスが猛威を振るう今だからこそ、忍耐強く、乗り越えるではないか。
異国にいるみんなにとっては尚更な困難であることはよく分る。が、この戦いを勝ち抜けた経験は誰よりも重宝になり、今後の人生のためになると思う。みなさん、ともに頑張ろう!


太陽

太陽(中国)
会社員
愛知県計測機器メーカー 


ホツマインターナショナル
ホツマインターナショナルスクール名古屋校のみなさん

 コロナウイルスがもちろんありますけど、怖ないでください。いつも体に気をつけてください。最前線で戦っている人を見てください。がんばりましょう。
   バユアンディウィナタ(インドネシア)

 いまコロナウイルスで世界は泣いているです。世界のみんなは大きな問題にいます。それにも外国人の生活は難しくなったと思います。でも私達は自分のしょうらいの夢のために毎日頑張っています。今頑張っていることは勉強とアルバイトです。
   ジレルビザヤ(ネパール)

 コロナウイルスが落ち着いてきたら、好きにやりたいことを自由にできるようになったらいいことだと思いませんか。だからそのために今できるだけ体に気を付けて下さい。そしたら、その日来るときやりたいことを自由にできるようになって来ます。
   モハマドサイド(インドネシア)

 げんざいのしゅんかん(瞬間) を耐え難くすることができないので、きぼう(希望)はじゅうよう(重要)です。明日が良くなると信じれば、今日はくなん(苦難)に耐えることができます。
   ラマト(インドネシア)

 今世界に一番困る主題はコロナウイルス。コロナウイルスから世界のスピードは止めています。でも世界は前の世界より天気をいいです。コロナウイルスからたくさん人が死にました。このアクシシデントはかみさまがやったと思って受け入れてますよ。世界にへいわが戻ってきます。
   マンダル タンモイ(インド)

 コロナウイルスが減少したとしても、 私はいつもきれいに生きます。 たとえば、何かをする前に必ず手を洗ってください。 インフルエンザの場合、他の人に伝染しないようにマスクを使います。
   トニージャトミコ(インドネシア)

 コロナウイルスあったら何もできなくなっていました。店とかレストランとかコーエンとかせんぶで閉めていました。学校も休みでした。アルバイトのところで時間が少なかったです。それでお金を少しもらいました。楽しみのこともできないです。生活も難しかったです。家でいる時間がたくさんありました。その時間に日本語を勉強していました。でも心は心配しています。いつもねつがある気もちがあったらチェックしています。手をアルコールで洗っています。いつも家でいます、ときには気もちが心配になります。
   ルシャニカウシャリヤ(スリランカ)

 コロナウイルスあったので、あわてるひつようはありません。どこにいても常にマスクを着用してください。必ずアルコールで手を洗ってください。
   アグンクルニアワン(インドネシア)

 コロナワールドだから、色々人は忍苦になりました。仕事があまり少ないだから、金もない、生活が下手でもがんばろう。今の生活は元気が大切です。誰も同じだから、心配します。
   キエン(ベトナム)

 頑張れ日本元気になろう。1-あなたの免疫システムを健康に持ちます。2−あなたの手を定期に洗います。3-社会的距離を保つ。みんなで一緒にこのコロナウイルスをやっつけよう。
   ジャボヒル(ウズベキスタン)

 新型コロナウイルスのときに世界中で、大変だと思います。 コロナウイルスでアルバイトが少なくなったら、お金がないし、学校で授業もないのでちょうと心配した。ほんとはコロナウイルスが終わってから、日本語を勉強がしっかり頑張っています。
   シャキボズ(ウズベキスタン)

 わたちはハルラダーマべンドラともします。わたちはインドからきました。日本へきて7月ぐらいなりました。コロナヴィルスあるけど学校のべんきょうないし仕事もないし家で住んでいます。でもうちでまいにちべんきょうしました。がっこうでやさしいせんせいいます。からべんきょうがんばります。わたちはコロナヴィルスあるけど1しゅうかんで1かいかいものをかいました。1しゅうかんうちからどこもいきません。
   ハルラダーマナベンドラ(インド)



a:795 t:4 y:5