TOP向学新聞>第4回帰国留学生総会
向学新聞2024年4月号目次>第4回帰国留学生総会
向学新聞2024年4月号記事より>

第4回帰国留学生総会
国を超えた活動広がる

記念レセプション
記念レセプションでの柘植芳文外務副大臣と帰国留学生(写真提供:外務省)

3月5日から6日、外務省において第4回帰国留学生総会が開催された。同総会は、国の枠を超えた元日本留学生のネットワークの構築や各国の帰国留学生会の活動の発展につなげることを目的として開催されている。

4回目となる今回の総会には、対面で25カ国からの帰国留学生が参加し、オンラインでも世界各地域から多数が参加し、各国の帰国留学生会の活動紹介や意見交換が行われた。

同総会に出席した柘植芳文外務副大臣は、帰国留学生達が帰国後も日本との架け橋として、両国の関係発展に貢献していることに謝意を述べた。また、「外交を支えているのは人の往来のネットワークであり、このネットワークを大切にし、外務省としても世界各地の帰国留学生会の組織化や連携を今後も支援していきたい」と述べた。

活動報告で特徴的だったものとして、2月に第2回となる中南米地域の帰国留学生総会がオンラインで開催されたことが挙げられる。コロンビアやメキシコの帰国留学生会が核となり、国の枠を超えた活動が行われている。また、オーストラリアを中心とする大洋州でも、2023年9月に、第1回となる大洋州地域の帰国留学生交流会がオンラインで開催された。

今回の総会に参加した帰国留学生からは、日本への要望として、各国の帰国留学生会へのサポートに加え、国の枠を超えた地域での活動を引き続きサポートしてほしいとの意見があがった。今後の外国人留学生受入に向け、世界各地の帰国留学生会による日本留学広報や各地域で元日本留学生のネットワーク強化が更に進むことが期待される。



向学新聞2024年4月号目次>第4回帰国留学生総会

a:539 t:4 y:5