Top向学新聞21世紀新潮流>地下水膜ろ過システム


地下水膜ろ過システム 


地下水ビジネスで社会貢献  四川大地震被災地に設備を提供

 今月は、地下水膜ろ過システムの普及に努める、株式会社ウェルシィの渡辺愛彦氏にお話を伺った。

ウイルスまで除去

――地下水膜ろ過システムとは。
 渡辺 天然の地下水を飲料水にする給水プラントです。深さ100m程度の井戸を掘って水を汲み上げ、砂ろ過という前処理を経て通常の飲料水程度にまでろ過します。その水を「膜ろ過」することで、O-157など食中毒の原因となるものを除去し、より安全な水を提供します。膜の種類は多々ありますが、水が通過する細孔が0・005ミクロン、100万分の5ミリという微細なものが現在弊社では主流となっており、細菌やウイルスをもふるいに掛けることができます。
 導入の効果は、まず天然の地下水を利用するので水道料金が削減できます。そして上水道と地下水飲料化システムを常時稼働させる「二元給水」によって災害時のライフラインを確保でき、防災対策になります。例えば阪神淡路大震災では上水道が最長90日間断水になり、けがや病気の人を受け入れる必要がある病院で治療が行えなかった例が多くあったと聞いております。この意味で2つの水源をもつことは重要で、企業のBCP(事業継続計画)にも大きく影響してきます。井戸はもともと地震に強く、更に弊社の装置は地震の際も影響が少ないよう設計されていますので安心です。
 こうした技術面のメリットのほかに、上水道が断水した際に地域貢献を行えるという点もシステムの大きな特徴となっています。例えば導入先である東京慈恵会医科大学附属第三病院では、狛江市・調布市と「災害時における井戸の使用に関する協力協定」を結んでいます。一般的に病院は医療器具の洗浄などに大量の水を使用しており、この病院でも1日200トンの水を使っています。同病院の装置は最大480トンの水をくみ上げられますので、残りの280トン、実に9万3000人分もの水を飲料水として市民に提供できる計算です。これは地域にとっては大きなメリットであり、病院にとってはCSR(企業の社会的責任)の推進につながります。当社の製品は、導入すること自体が地域貢献に結び付く稀有な製品です。これまで、病院のほか、介護施設、スーパー、ホテル、工場、学校、駅施設など国内800箇所以上に納入させていただきました。

――海外でも設置されていますか?
 渡辺 弊社では2008年5月の四川大地震発生後、綿陽市の被災地に簡易型の浄水設備「e-CUBE」一式を無償提供し、被災地の皆様にたいへん喜ばれました。陸路だけで約2000キロの距離を運搬し、被災民キャンプの仮設住宅の住民の方や当局の方などの協力を得ながら、真夏の40℃前後の気温の中で設置作業を行い、7月下旬に完成させました。被災地の皆様には、中国の他地区と比べても遜色のない良好な水質の飲料水をおいしく飲んでいただけたと思っています。がけ崩れや家屋倒壊が多く発生している現地に、私も二度ほど入りました。ウェルシィのメンバーは、病気や二次災害の恐れもある中、システムを作り上げました。弊社のプラントが、被災地の皆様に喜んで頂けたことは我々の誇りです。世界で困っている地域の人々を自分たちの持っている技術で支援するということは、企業が果たすべき役割の一つではないかと感じています。また、設置型だけではなく、背負えるタイプの災害時非常用浄水装置『セオエール』を自治体の協力を得て開発し、ハイチ大地震の際には無償提供しました。
 こうした社会貢献の側面だけでなく、もう一つ大事なことは、地球環境の向上にも大いに貢献できるという点です。分散型システムですのでダムは不要になりますし、数キロもの長い送水管も不要で、送水にかかるエネルギーも少なくて済みます。地下水は、自然の地層のろ過機能により一次ろ過された水であり、ろ過に係るエネルギー消費も節約可能です。さらに、地下水には冬に温かく夏には冷たいという恒温性があり、夏の冷却エネルギー、冬の過熱エネルギーを節減することができます。

――水源の分散化が進みそうですね。
 渡辺 そのとおりです。例えば大型コンピューターが分散型のPCとなり、固定電話が分散型の携帯電話となり皆が便利に使えるようになりました。我々のシステムも分散型で使い勝手が良く、時代の要請に応えるものと言えます。「眠れる水資源」地下水の活用がセーフティネット作りにつながり、導入先企業の社会貢献の促進につながり、環境保全にも寄与します。その意味で地下水飲料化システムの普及は日本のためにもなるのです。弊社の業務そのものが社会貢献につながっていることは社員の誇りでもあり、将来このシステムが世界で利用されれば、国際貢献にも繋がると確信しています。そのような「社会貢献企業」を目指し、日々業務に取り組んでいます。



a:4212 t:2 y:3