IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

コラージュ ボリス さん

Top向学新聞今月の人>コラージュ ボリス さん


コラージュ ボリス さん (スロバキア出身) 
(広島大学) 


待ち焦がれた日本人との出会い 日本全国で母国のワインを紹介

画像の説明

――日本に興味を持ったきっかけは。
 日本の曲を聴いて「日本語は綺麗な言葉だな」と感じ興味を持ち始めました。今でも日本の歌手が好きで、様々なジャンルの音楽を聴きます。音楽を入り口に文化も学び、日本・日本人が好きになっていきました。欧州から見ればアジアは最も性質が異なる地域です。高校時代から「将来は日本に引っ越す!」と宣言していましたが、友人達は「来年には別の国に行きたいと言い出すだろう」と思っていました。今では私の思いが本物だと理解してくれています!
 そんな思いとは裏腹に、スロバキアの故郷には日本人がおらず、日本人と出会うチャンスを待ち焦がれていました。そんな2010年のある日、知人が経営する中華料理店に2人の日本人が訪れました。知人はすぐに電話をくれ、私は走ってその店に向かいました。そこで出会った日本人と友達になり、今でも関係が続いています。

――現在は何を勉強しているのですか。
 スロバキアで大学院まで卒業して、何とか日本で就職したいと昨年の秋から広島大学に留学しました。現在は日本語を中心に勉強しており、今年の4月からXバンドレーダーという降雨量を測定する装置を使って、洪水の危険性や街の保護に関する研究を本格的に始めます。広島大学にはこの分野で素晴らしい研究をしている先生がいらっしゃるので留学先に決めました。

――日本での印象的な出来事は。
 本格的な留学前に、日本でインターンシップを何度か経験しました。スロバキアから輸入したワインの販売を新規事業として行っている会社で、昨年の夏に日本全国を回ってそのワインを紹介しました。日本各地の魅力や人に出会うことが出来、とても思い出深いです。将来は自分の専門を活かした就職先を見つけ、日本を中心とするアジアの国々で活躍したいと思っています。




a:1934 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional