IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

レー ティタォ スォン さん

Top向学新聞今月の人>レー ティタォ スォン さん


レー ティタォ スォンさん (ベトナム出身) 
(亜細亜大学) 


日系企業で日本語が上達

画像の説明

――いつ日本に来ましたか。
 亜細亜大学の留学生別科に入学して、まだ2ヶ月です。ですが、数年前に技能実習生として1年間、大阪のプラスチック工場で製品の組み立て作業をしていました。

――なぜ再び日本に来ようと思ったのでしょうか。
 大阪で働いていた当時は、勉強したいと思いながらもそのチャンスがありませんでした。そこでベトナムに帰国後、日系企業で働くことにしました。事務の仕事を2年間努めていたのですが、上司は日本人でしたし働きながら日本語を上達させることが出来ました。
 入社当時はほとんど日本語を話すことが出来ませんでしたが、職場の方が親切に日本語を教えてくださり、日本語学校に通わずに日本語能力試験2級に合格することができました。

――留学生活はどうでしょうか。
 想像していたよりも良い環境で嬉しく思っています。社会人を経験しての入学でしたので、もう一度勉強中心の生活に戻れるのかどうか心配でした。先生が私の事情を理解してくだり、大分馴染むことができました。現在、9人のクラスメイトがいるのですが、中国、タイ、アメリカなど多様な国から留学してきており楽しく勉強しています。

――将来の目標は。
 まずは、留学生別科で日本語をしっかり勉強して大学に進学することが目標です。その後は、日本が好きなので、日本と関わりのある仕事をしたいです。将来的には、ベトナムに戻り日本製品を製造する工場で働きたいと思います。



a:1969 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional