IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

立川まんがぱーく

Top向学新聞遊・楽・知スポット>立川まんがぱーく


立川まんがぱーく  


400円で一日中読み放題

自宅のようにリラックス


 立川まんがぱーくは、約4万冊のマンガが読み放題という民営のマンガ図書館だ。入館料一日400円で、歴史的な作品から最新の人気作まで、自由に食事を取りながら思う存分読み耽ることができる。
 館内の床は大部分が畳敷きになっており、小机や座布団、半開きの個室スペースも用意されている。どこにでも寝転がったりしながら、くつろいでまんがを楽しめる。


DSCF0173 HP

内装の大部分が畳敷き 4万冊以上のマンガを所蔵


 内装のコンセプトは「日本の昭和の民家」だ。立川まんがぱーくの福士真人・指定管理者統括マネージャーは、「まるで自宅、友達、親戚の家で読んでいるように、リラックスしてマンガを読んでいただきたい」という思いが込められていると説明する。
 押し入れの中で隠れてマンガを読む雰囲気をイメージした、その名も「押し入れスペース」という半個室を多数設置しており、利用者の強い要望に応じて現在は当初の約5倍の39か所にまで増やした。好みの「押し入れスペース」を確保するために開館前から並ぶ人の列ができ、平日で約10名、土日だと50名から150名程の列ができるという。


 読みたいマンガがない場合はリクエストできるが、リクエスト数は「毎月うなるほど多い」(福士氏)。提携業者が持つ人気タイトルのデータベースと照合して選定しており、人気の上位数千タイトルが常にブラッシュアップされて所蔵されている。


 館内にはずっと心地よいBGMがかかり、読んでいると時の経つのを忘れてしまう。思う存分に読めるので精神的な満足感が持続し、さらに未知の作品や作家との出会いも常にある。読みたいと思ったものはどれでも手に取り放題だ。マンガ好きにとってこれほどコストミニマムで、深い満足を得られるところはなかなかないだろう。


※所在地/〒190―0022東京都立川市錦町3―2―26 立川市子ども未来センター2F 
JR立川駅南口徒歩13分、多摩モノレール立川南駅徒歩12分、JR西国立駅徒歩7分
開館時間/平日午前10時~午後7時、土日祝日午前10時~午後8時
入館料/大人(15歳以上、高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円


DSCF0214 HP

立川まんがぱーく 入口

DSCF0176 HP

「押し入れスペース」の一角
飲食物持ち込みも可で一日中楽しめる


 

DSCF0183 HP

発行巻数ギネス世界記録の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
堂々の全200巻


 

DSCF0186 HP

映像化作品コーナー

 

DSCF0202 HP

一部、外国語版のコーナーも

 

DSCF0190 HP

飲食コーナー「カフェ・マンガ」
カレーなど安価なメニューが豊富だ


 

2018年6月掲載
 




a:105 t:1 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional