IFSAは外国人留学生のための様々な情報提供、就職・転職支援(日本人海外経験者含む)までを行う非営利団体です。

だし  (山形県) 

Top向学新聞>全国ご当地料理>だし (山形県)


    だし  (山形県)   


夏野菜で暑さ対策

だし2HP


(写真提供/おいしい山形推進機構)

 
 本格的な夏の到来を目前に控えるなか、暑さによる食欲不振や夏バテなど体調面の心配も多い。そんな夏場にお勧めしたい料理が山形県の郷土料理「だし」だ。

 ミョウガ、きゅうり、ナスなどの夏野菜を細かく切り刻んで、醤油とかつお節で味付けするだけで完成のシンプルな一品。お好みで納豆やオクラなどを混ぜるのもよしだ。

 ミョウガは消化を促進、きゅうりとナスは体にこもった熱をとる作用をもち夏にぴったり。ご飯や冷やっこにかければどんどんと食が進む。調理に火を使わないためスピーディに準備できて忙しい農繁期には特に重宝される。山形では毎日食べても飽きないといわれており、時代を超えて家庭には欠かせない料理となっている。




a:1608 t:1 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional