Top採用企業様>オンライン研修

オンライン研修

2019年6月にできた新しい法律をご存じですか?(日本語教育の推進に関する法律)
多様な文化を尊重した活力ある共生社会の実現・諸外国との交流の促進並びに友好関係の維持発展に寄与することを目的として、作られた法律で、そこでは、
外国人に対して、日本語教育を受ける機会を確保し日本語水準の維持向上に努めることは、
国、地方自治体、事業主の責務である、と定められました。

外国人社員の力が十分に発揮されるように、
外国人社員・日本人社員共に理解が深まり働きやすい職場環境の土台つくりとして、日本語学習(や、日本人社員の異文化理解)の必要性が見直されています。

双方向の学びを通じて、さらなる外国人社員の定着と戦力化、 会社全体の生産性向上を支援します!

コロナ渦で苦しむ外国人雇用企業支援のため、トライアル期間として、1週間全コース無料開放します。
(無料期間で受講を終えた場合、 費用は一切発生しません )

お申し込みはこちら

<3つの特徴>

<1> 定額で受けられる、 安心の法人向けサービス

一般に、 語学学習には継続的な長い時間が必要であり、 日本語が短期集中ですぐに身につくということはあまりありません。

日々コツコツと日本語を学習する外国人スタッフの支えとなるべく、 レベル別の文法、 語彙クラスを毎週2クラス受講できるベーシックコースは、 受け放題で定額月5,970円/人。

また、 すでに社内で活躍する外国人スタッフの他、 海外採用を経て来日を待つ外国人内定者や、 海外駐在中の外国人スタッフの参加も可能です。

<2> eラーニングとは異なる、 受講者参加型で質の高いライブ型オンラインレッスン

eラーニングや、カリキュラムのない自由なオンライン会話レッスンなどとは異なり、 資格を有する日本語教師の中でも、 大学講師を含むキャリア10年以上の認定プロ日本語教師たちが、 専門的でわかりやすいライブレッスンを提供。

一方的な知識のインプットではなく、 生活や職場でどう使うかを重視したカリキュラムと、 外国人スタッフがライブ中にワークを行いながら参加する ことで、 翌日からオフィスで使う日本語が少しでも変わるよう、 全力で支援します。

<3> 外国人スタッフだけじゃない!日本人管理職向け「つながる日本語教育®️オンラインワークショップ」

コミュニケーションはそもそも双方向性という特徴があります。
外国人スタッフの日本語レベルが高まったとしても、 日本人上司の日本語の指示が分かりにくかったり、 異文化マネジメントのスキルが低ければ、 優秀な外国人スタッフを活かすことはままなりません。
本ワークショップを受講することで、 日本人側が気をつけるポイントを学ぶ ことができます。
また、 就業規則の整備や自動翻訳ツールの効果的な導入方法など、 外国人雇用全般に関わる内容をお伝えします。 (月1回程度開催)

<料金体系>
コロナ渦で苦しむ外国人雇用企業支援のため、トライアル期間として、1週間全コース無料開放します。
(無料期間で受講を終えた場合、 費用は一切発生しません)
※利用継続の場合、 ベーシックコース及びアドバンスコースのみ、 初期費用として1名様あたり5,000円がかかります (6月の月額料金は無料期間分を差し引いた日割り料金となります)

料金表

<コース詳細>
1. ベーシックコース
(外国人スタッフ向け)

・文法と語彙の使い方を実践的に学ぶためのライブ型レッスン(JLPT・N3~N1クラスを毎週受け放題)
・【文法】火曜19:00~19:50 【語彙】火曜20:00~20:50
・月額5,970円(税別)/1名様
・技能実習生や特定技能、 技術人文知識国際業務などの在留資格保有者におすすめです

2. アドバンスコース
(外国人スタッフ向け)

・上記「ベーシックコース」の他、 ビジネス表現を学ぶライブ型レッスンと、 日常会話を中心とした双方向型レッスン(「ベーシックコース」全クラス、 ビジネス会話クラス及び日常会話(上級/初中級)クラスの全4クラスを毎週受け放題)
・【日常会話(初中級/上級)】金曜20:00~20:50 【ビジネス会話】木曜14:00~14:50
・月額14,700円(税別)/1名様
・技術人文知識国際業務や高度専門職などの在留資格保有者におすすめです
・毎月一回、オンライン上で復習テストを行い、結果を企業様にご報告します(月額料金に含まれます)。

3. つながる日本語教育®️オンラインワークショップ (日本人スタッフ向け)
【内容】~会社が知っておくべき在留資格管理の基本~
  ・技人国の基本のキホン(海外採用、国内採用それぞれの方法と留意点)
  ・在留資格「特定技能」について
  ・入社後の在留資格管理の留意点
  ・コロナ禍において、在留資格で留意すべきこと

<導入例>
・外国人スタッフ6名に、 生活レベル(N3相当)の日本語学習をさせたい
→ベーシックコースをお申し込みください(月額5,970円/1名様)

・特に日本語が必要な外国人スタッフ2名にN1取得のための日本語学習を、 その他8名に生活レベル(N3相当)の日本語学習をさせたい
→ベーシックコースをお申し込みください(月額5,970円/1名様)
 オプションサービスとして、受講後のレベル診断テストも実施いたします。ご相談ください。

・特に日本語が必要な外国人スタッフ7名に仕事のコミュニケーションの日本語学習をさせたい
→アドバンスコースをお申し込みください(月額14,700円/1名様)

・新しく入社した外国人スタッフ4名に、 日本のビジネスマナーを理解してほしい
→ビジネスマナー研修をお申し込みください(全10回/43,200円/1名様)

・あまり日本語が堪能でない外国人スタッフへの指示のしかた、 マネジメントのコツを学びたい(日本人社員の教育)
→つながる日本語オンラインワークショップをお申し込みください。

オンライン研修提供元:内定ブリッジ株式会社
申し込み受付:国際留学生協会(IFSA)

お申し込みはこちら

ジンジの日本語



a:466 t:4 y:3